ScreenChaserとは

PCモニターにWatermark(透かし)を表示させる事が出来るセキュリティソリューションです。


リモートワーク時などにPCモニター上に表示された社内情報をスマホ、カメラなどのデジタル機器を利用して不正撮影するなどの潜在的なリスクを抑止します。

ScreenChaserはリモートワーク時に陥りがちな社員のセキュリティ意識低下を防止するソリューションです。

例えばリモートワーク時は出社時と異なり監督者が不在であり相互監視も機能しません。
会社の規律を守る為の掲示板サイトなども本人の意思でログインしないと閲覧する機会がなく出社時と異なり物理的にルールを日頃から目にする機会が低減しています。

ScreenChaser導入で期待できる効果

ScreenChaserはPCモニター上にWatermark(透かし)を表示させる事が出来るソリューションです。
管理者は誰の、どの部署の、IP範囲指定、どのアプリケーションを利用時などの範囲を指定して任意の透かしを表示させる事が可能です。

■概要
ScreenChaserはエージェントベースのモニター画面に様々なセキュリティウォーターマークを出力して社内の情報の流出を防止し万が一の時の流出経路を追跡しやすくします。

■画面上のウォーターマークの適用
①業務システムなどのWebに適用が可能
②MSoffice製品など多様なアプリケーションでの適用が可能
③VDI業務環境で画面のウォーターマークの適用可能


■画面のウォーターマーク編集
①指定されたイメージやテキストを選択して設定可能
②管理者コンソールUIにて多様な設定が可能

■情報流出防止
①管理権限を利用し事故/故意による情報流出を抑止
②画面内のウォーターマークにIPなどを表示させる事により万が一の流出時に追跡を可能にします

■グローバル業務環境への対応
①グローバル時間設定、祝日及び企業ごとの休業日を登録可能

■その他
①ポリシー割り当てを部門ごと、曜日などで設定可能
②監査ログや設置状況など多様な照会機能を搭載
③構成セクションの暗号化など脆弱性への対応